真鍋 貴之(BLOID)

幼少より音楽に興味を持ち、トランペット・ユーフォニウム・ピアノを経て14歳でギターに出会う。
 

高校卒業後、エレキギター・クラシックギター・アコースティックギターを扱いジャンルレスに数々のバンド活動を行う。
 

2005年 「SIBERIAN NEWSPAPER」に参加
フジロック ’07、In the city ’06 イギリス公演などに出演。現在までにCD5枚、LIVE DVD1枚発表。

現在はチェロとのアコースティックデュオ『BLOID』として、海外、全国公演を精力的に展開中。

​技術と感性の両面を持ち合わすギタリストとして評価が高く、様々な著名アーティストへの楽曲提供、ライブレコーディングにも参加している。

掲載されている全てのコンテンツ(記事、画像、音声データ、映像等)の無断転載を禁じます。

©2019 super view